TUDOI

動画編集で稼ぐ!

(前提)会社員が個人でも稼ぐという事

まず、個人で稼げるスキルを身につければ、会社に依存しなくても働くことが可能です。会社に勤めている時間以外でどのように時間を使い、収入を生み出せるか。を自分なりに構築していく必要性はございます。会社員をしながら副業で収入を毎月3万円でも稼げれば、そのお金を自分の趣味に使ったり、資産形成に回したりあらゆる選択肢を増やすことができます。

(前提)「副業の種類」を決める際はなった後が大切!

会社で働いていても自分がどんなに成果を出そうが、給料はそこまで変わりませんが、個人で稼げる力があると、成果を出した分だけ(年齢や性別、住んでいるところに関係なく)収入を上げることができます。自分の頑張りによって報酬が手に入ることの嬉しさを大変な最初の困難を突破して少しでも早く手にできたら、よりモチベーションが上がっていきます。

ただ、しっかりと稼ぐ為には、沢山ある副業の選択肢からより期待値の高い分野(自分はこの分野なら稼げるというもの)をしっかり選ぶ必要がございます。『エンジニアは儲かる。』とよく言葉だけ聞きますが、エンジニアに実際になった方でもお仕事を獲得できない人も多く、優秀なエンジニアにしか仕事が来ないのも事実ではございます。

エンジニアになることでゴールではなく、その先にどのように自分を実績を積んでいくか、ブランディングしていくか、営業していくかなど、エンジニアになった後もより戦略的に考えていきましょう!

「動画編集」

近年、本業以外の収入源を求めて、『さまざまな副業』を始める方が増えています。

その中でも今回ご紹介しますのは、「動画編集」になります。動画編集は人気の副業の一つです。

その背景には、YouTubeやTiktokなどでの配信需要の増加に比例して、動画編集の需要も高まっています。

従来の広告は、紙媒体のものやバナーが一般的でしたが、YouTubeなどの動画配信サービスの普及により、動画を利用した広告の需要が年々伸びてきています。

動画制作はもう稼げない?』

すでに動画編集を副業、もしくは本業として行なっている人は多いので、これから参入しても稼げないと考える方もいるかもしれません。

しかし実際は、動画編集の需要に対して動画編集ができる人材の数は不足しており、今からの参入でも十分にチャンスがある副業になりえます。

また、動画編集においては、Youtube配信などを行う方は、定期的に動画配信を行う関係上、クライアントが1名でも居たらストック収入に近い形で享受できる可能性が非常に高いです。

動画制作のメリット

パソコン1台で場所を選ばず働ける。

編集自体はオフラインでも可能であるため、移動中や本業の昼休みなど、スキマ時間を有効に活用して効率よく稼ぐこともできます。

②比較的すばやく基本スキルの習得が可能。

動画編集には高度な技術が必要であり、初心者には向いていないと思われることもありますが、他の人気の副業である「ライティング」や「プログラミング」と比較すると、基本スキルの習得難易度はかなり低めです。

様々なパターンの稼ぎ方があります。

YouTuberの動画編集代行

ウェディングムービーの制作

企業のPR動画の作成

・クラウドソーシングでのスキル販売

そんなで、今回は動画制作のスクールで圧倒的に安い料金で展開されているサービスをご紹介させていただきます。

クリエイターズサロン

現役の動画クリエイターが教える動画編集スクールです! (講師はチャンネル登録2万人のビジネス系YouTuberの佐原まいを始め、 フリーの映像クリエイター 「撮影、PR広告、MV撮影等」が行えるフリーランスチームでコンテンツ制作を行っております。)

クリエイターズサロンでは、なんと!月額1480円(講座受講開始より2ヶ月間無料で、動画編集の授業だけではなく、

①月1回のZOOM講義+交流会(不定期セミナー)

②サロン生限定コンテンツメディアの運営(creators media)

転職支援/動画編集案件のご紹介

など満足度の非常に高いサービスを展開しております。

(こんな方におすすめ!)

・在宅ワークを始めたい人

・フリーランサーを目指している人

・個人で稼ぐのスキルを身につけて起業をしたい人

・隙間時間を活用し副収入を得たい人

(公式サイト)

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

ほかのカテゴリから探す

おすすめ案件会社員に役立つサービス信用で資産構築/自分で資産構築『TUDOI』2,000万円貯蓄コンテンツ美容情報おトク情報