TUDOI

プログラマー/SE

(前提)会社員が個人でも稼ぐという事

まず、個人で稼げるスキルを身につければ、会社に依存しなくても働くことが可能です。会社に勤めている時間以外でどのように時間を使い、収入を生み出せるか。を自分なりに構築していく必要性はございます。会社員をしながら副業で収入を毎月3万円でも稼げれば、そのお金を自分の趣味に使ったり、資産形成に回したりあらゆる選択肢を増やすことができます。

(前提)「副業の種類」を決める際はなった後が大切!

会社で働いていても自分がどんなに成果を出そうが、給料はそこまで変わりませんが、個人で稼げる力があると、成果を出した分だけ(年齢や性別、住んでいるところに関係なく)収入を上げることができます。自分の頑張りによって報酬が手に入ることの嬉しさを大変な最初の困難を突破して少しでも早く手にできたら、よりモチベーションが上がっていきます。

ただ、しっかりと稼ぐ為には、沢山ある副業の選択肢からより期待値の高い分野(自分はこの分野なら稼げるというもの)をしっかり選ぶ必要がございます。『エンジニアは儲かる。』とよく言葉だけ聞きますが、エンジニアに実際になった方でもお仕事を獲得できない人も多く、優秀なエンジニアにしか仕事が来ないのも事実ではございます。

エンジニアになることでゴールではなく、その先にどのように自分を実績を積んでいくか、ブランディングしていくか、営業していくかなど、エンジニアになった後もより戦略的に考えていきましょう!

エンジニア、プログラマーって?

皆さんは最近 Youtubeの流れている広告などで、『未経験ITエンジニアなら○○』みたいな文言をよく耳にしませんか?

あと最近Youtube配信をされております、『新R25』さんのチャンネルを拝見させていただきました!!!

皆さん、エンジニアやプログラマーって名前だけはカッコいいし知っていると思いますが、どんな仕事内容で、どれくらい年収なのかなど知っていますか?今回はプログラマーとSEの比較をもとに説明をしていきます。興味ある方は是非見てください!!!

『エンジニア』と『プログラマー』の違い

『SE(システムエンジニア)』

SEとは簡単に言えば、プログラムやソフトウェアの仕様書を作る仕事です。具体的にはクライアントからの希望を聞いて、必要なシステムの開発をしますが、ソフトウェア開発の現場で、開発プロジェクトや開発チームを管理しつつ、システムの設計書を作成することです。

基本設計や詳細設計を行い、出来たシステムをテストし、現場で保守や運用を行っていきます。

『プログラマー』

SEが作成したクライアントの要求するシステムの設計書に沿ってプログラミングを行い、システム開発における製造の分野を担当します。

SEの作成した設計書には必要最低限のことしか記載されていないため、求められるものをどのように実現するのかは、プログラマー次第となります。同じ動きをするプログラムでも、作り方により動作が遅くなることもあり、プログラマーの能力にかかっています。

①業務内容

『SE

SEの業務内容は、最初にクライアントのニーズをヒアリングなどにより的確に把握することから始まります。そして何が必要なのか検討し、具体的にどんなシステムを顧客に提供するかについて設計します。

『プログラマー』

SEがクライアントの希望しているシステムを設計構築するのに対して、プログラマーは設計されたシステムが実際に使えるように、具現化するためのプログラミングする仕事を担当します。

②年収

SEの平均年収→平均550万円

プログラマーの平均年収→430万円

SEとプログラマーの違いには、平均年収に違いがみられます。SEの方がプログラマーよりも平均年収が高い傾向があります。SEの方がIT業界において、高度な知識とスキルを要するために人材不足が多くなっているため平均年収額が高くなる傾向がみられます。

③スキル

SEに求められるスキル

特徴的なのが、コミュニケーション能力を必要としていることです。SEはクライアントからの要望に基づいてシステム設計を行い、その結果をクライアントに説明していく業務です。さらに、SEの業務の性質上、幅広いIT知識を持っていることが要求されます。

プログラマーに求められるスキル

一番必要とされるのがSEの詳細設計書で求められたシステムが稼働するようにプログラムを作り上げるスキルです。さらに稼働にかかわるテストを行い、必要な機能が追加された場合にプログラムを書き換えるスキルも必要となります。

④将来性

SEとプログラマーの違いとして、将来性にも違いが現れます。SEとプログラマーは仕事の内容や求められるスキルに違いがあるためにキャリアパスにも違いがあります。

SEもプログラマーもキャリアの積み方で将来性や年収などが変わってきます。仕事を通して経験の積み方により、リーダーや管理職に向かうこともできますし、エキスパートになる方もいます。SEやプログラマーになる為には、まずはスクール受講がセオリーとなっております。つきましては、今回は大人気のスクールをご紹介していきます。

①テックキャンプ

(トータル費用)877,800円(税込) / 分割月額43,800円(税込)〜

テックキャンプ エンジニア転職とは 「誰もがエンジニアになれる場所」 プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムとキャリア支援により 未経験からのエンジニア転職を実現します。

(特徴)

・企業で求められる即戦力技術が身につく

・教室学習とパーソナルサポートを提供

・転職成功まで長期のキャリア支援

・返金保証の内容に年齢制限なし

・実際にアプリを開発しながら学べる

まずは『無料0円カウンセリング』

 (公式サイト)

未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

Pro Engineer

(トータル費用)0円(税込) / 分割月額0円(税込)

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方向けの無料カリキュラムです。

要望にあわせて2~3ヵ月のプログラミング研修期間を経て、就職活動までサポート。 オンライン授業が多い中、当社は対面の授業にこだわっており、 しっかりと理解できるまで親身になって教えています。また、当社はITエンジニアの就職一筋で10年以上の実績があり、 現在保有求人数は3500件、1人ひとりの受講生にアドバイザーが専任でつき、 マンツーマンで就活をサポートします。

【特徴

・基本的にどこでもスクール費用が50万円程度かかるけど、『0円』で受けられるので始めやすい!!

・企業で求められる即戦力技術が身につく

・転職成功まで長期のキャリア支援(『就職率は96.2%』)

『無料体験面談』で聞いてみよう!!

(公式サイト)

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

最初はいきなり知らないところに飛び込むのには勇気は必要かとは思います。ただ、勇気を持って飛び込むことにより新たな景色や発見、新たな価値が見出せる可能性がございます。

失敗しても、それはそれで人生としてはチャレンジをした観点で言うと有意義ではないでしょうか?少しでも新たな可能性に踏み入れていきたい方は精一杯チャレンジしてみてください。

無料体験などを構えております。詳しく聞いてみてください!!

ほかのカテゴリから探す

おすすめ案件会社員に役立つサービス信用で資産構築/自分で資産構築『TUDOI』2,000万円貯蓄コンテンツ美容情報おトク情報