TUDOI

副業/転職に有利

(前提)会社員が個人でも稼ぐという事

まず、個人で稼げるスキルを身につければ、会社に依存しなくても働くことが可能です。会社に勤めている時間以外でどのように時間を使い、収入を生み出せるか。を自分なりに構築していく必要性はございます。会社員をしながら副業で収入を毎月3万円でも稼げれば、そのお金を自分の趣味に使ったり、資産形成に回したりあらゆる選択肢を増やすことができます。

(前提)「副業の種類」を決める際はなった後が大切!

会社で働いていても自分がどんなに成果を出そうが、給料はそこまで変わりませんが、個人で稼げる力があると、成果を出した分だけ(年齢や性別、住んでいるところに関係なく)収入を上げることができます。自分の頑張りによって報酬が手に入ることの嬉しさを大変な最初の困難を突破して少しでも早く手にできたら、よりモチベーションが上がっていきます。

ただ、しっかりと稼ぐ為には、沢山ある副業の選択肢からより期待値の高い分野(自分はこの分野なら稼げるというもの)をしっかり選ぶ必要がございます。『エンジニアは儲かる。』とよく言葉だけ聞きますが、エンジニアに実際になった方でもお仕事を獲得できない人も多く、優秀なエンジニアにしか仕事が来ないのも事実ではございます。

エンジニアになることでゴールではなく、その先にどのように自分を実績を積んでいくか、ブランディングしていくか、営業していくかなど、エンジニアになった後もより戦略的に考えていきましょう!

資格の取得による副業

いきなりですが、皆さんは資格取得で副業や転職をより有利に進めていく方法をご存知でしょうか??

転職活動をするにしても、資格があるのとないのとでは活動のスムーズさがまったく異なりますし、会社員の方が資格を取得して副業として行っている方も中にはいらっしゃいます。

資格の選択肢は幅広い

今までだと経済が潤っていたことと関係があり、『年功序列な社会』ではありましたが、今はコロナ不況も相まって、(※一部会社をのぞき)『実力主義社会』へと変革している会社が多くございます。

この時代にサラリーマンに必要な能力の一つの選択肢である、『資格』取得と言うメリットがございます。例えばですが、普段のお仕事をしながら今後は資格をもとに『複業』も可能になるかとは思います。

サラリーマンが資格を取ると資格手当が出たり昇進に近づく会社も数多くございますし、それ以上に『複業』としてのプレイヤーになる観点で非常に資格は有益だと考えます。

資格取得の多い複業(例)

『宅建士』の資格を取得して、土日だけ不動産会社の複業出勤

不動産会社の中では宅建士が少なく、特にお客様が殺到する土曜日、日曜日にスポットで足りていない契約業務を募っている会社様がございます。月6日勤務で7万円程度にもなります。また、不動産会社に勤務している方ですと、宅建士の資格を持っていると通常より毎月2〜3万円がつく会社もございます。

『日商簿記2級』の資格取得をして、(暇な時間に)クラウドソーシングでの記帳代行業務。

記帳代行で月5万円〜10万円程度 スキマ副業として稼いでいる方、会計事務所の方で副業として稼いでいる方が多くいるとの事でありました。企業としては会社内に経理を雇用したいところではありますが、固定費の削減で外注に依頼をするケースが多くございます。

皆さんもどの資格を取ったら『副業』できるのか?を是非考えてみてください!!!

ただ、一つだけネックな問題があります。

資格の取得費用は基本的に100,000円〜300,000円程度で高い

そこで探しましたら、安い『資格取得のサービス』見つけましたので、1社だけご紹介させていただきます!!

オンスク.JP

暇な時に勉強できるオンライン資格学習サービス

月額 980円28講座の資格学習コンテンツ利用可能

スマホでもPCでも、マルチデバイス対応でどこでも学習が可能

資格の学校TACのノウハウが凝縮された講義

・過去問を徹底分析した問題演習機能

◆資格講座ラインナップ◆

社会保険労務士、行政書士、宅建、ビジネス実務法務3級、FP3級、証券外務員二種、日商簿記3級、 ITパスポート、秘書検定2級3級、サービス接遇検定準1級2級、登録販売者、販売士3級、 衛生管理者、危険物乙4、マンションマエストロ検定、気象予報士、色彩検定2級、色彩検定3級、 HSK3級、HSK2級、アロマテラピー検定1級2級、世界遺産検定3級、夜景検定2級3級、 数学検定3級、きもの文化検定5・4級、誰でも簡単!ボールペン字講座、ワインソムリエ講座 すぐに話せる中国語講座

こちらは、マルチデバイス対応でいつでもどこでも学習でき、 低料金で資格取得をしたい方にうってつけのサービスとなっております。

(公式サイト)

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

私は、『宅建士』『証券外務員2種』を取得行いました。皆さんも、『専門家』としての転職、副業を資格活用で選択肢の1つとして考えてみてください。

ほかのカテゴリから探す

おすすめ案件会社員に役立つサービス信用で資産構築/自分で資産構築『TUDOI』2,000万円貯蓄コンテンツ美容情報おトク情報