TUDOI

1000万円を守る

1,000万円以上の差が出る?

今回は『保険』について話していきます!

おっと!今から話すのが保険だと思ったら引き返すそこのあなた?本当に大丈夫ですか?

ズバリ、「1,000万円損」をしても大丈夫な方は離れてしまって大丈夫です。

皆さんが大きく支払っているものとして、「住宅」「保険」「車」というものがあります。

その中で、「保険」というものは少し厄介で、30歳から65歳でがん保険に5,000円、積立に30,000円に例えば同じように支払っていたとしても

◉「がん保険」で一方は210万円損をして、一方は210万円以上得をしている方もいます。210万円以上の差がつく場合もございます。

◉「積立保険」で65歳までに一方は900万円、一方は2,000万円と1,100万円以上差がついてもしまいます。

それ以上に選んだ保険会社でかなり大きな振り幅がございます。

保険ってどうでも良くない?

皆さん!保険の「契約」ってめんどくさいし、正直あまり興味ないですよね?どれがいいかもわからないし、『別にどこでもいいよ。』って考えておりませんか?大抵の方はあまり考えずに、「付き合い」「親に言われたから」などの理由で契約をしている方が多くございます。保険は「人生で2番目に高い買い物=10,000,000円以上の買い物」と一般的にいわれています。例えば毎月30,000円の保険料を支払うとして、30年加入すれば10,000,000円以上の支出となりますよね。また、何か事故やトラブル、病気などに巻き込まれた際に、保障として10,000,000円以上戻ってきたりもします。

保険は確かに重要です!!これは間違いではございません。

『保険』はプランではなく、付き合いで選んでいる。

『保険』というのは知識があって、綺麗なスーツをきて、人柄が良くて、身だしなみが整っていて…そのような方々が身近にいて、お願いをしているケースが非常に多いです。

まあ確かに人柄が悪い人よりは当たり前に良い人の方が良いですが。

ただ、後になって私自身も気付いたことがありまして、10,000,000円以上の買い物とされている『保険』って実はすごい入るプランが重要で、付き合いの人柄や付き合いではなく、しっかり自分のことを考えてプラン提示をしてくれる方にお願いをして、多くある保険のプランから選ばないといけない。って事に気付きました

「付き合い」や「適当」に組んではいけないと。

また、保険の営業マンも大事ですが、プランの方が重視すべきではあります。

下記調査データにつきましては、

■調査主体:保険管理アプリ「ミルホ」を提供する株式会社MILIZE
■調査実査機関:株式会社クロス・マーケティング
■調査目的:ニーズ探索/市場調査
■調査対象:
・年齢25歳〜49歳以下の政令指定都市がある都道府県在住の男女1,000名
・既婚もしくはお子様がいらっしゃる方
・生命保険に加入しており、ひと月あたりの生命保険料が月5,000円以上の方
■具体的な調査内容:
・現在加入中の保険の内容を理解しているか。
・現在加入中の保険の内容に腹落ちしているか。

「とてもあてはまる/少しあてはまる」が過半数を超えた項目は以下の通りです。


保険料が高い 62.1%
保険料の妥当性が分からない 57.0%
保険商品の内容が分かりにくい 54.2%
保険の内容が自分にとって妥当なのか分からない 54.1%
加入後どのような保険に加入しているのか忘れる 53.3%

(引用)PRTIMES

皆さん、高い買い物であるのにあまり深く認識をされていないように感じます。ただ私自身、『付き合い』で入った手前、自分にあった適正な保険に入れていなくて、のちに気付かされた内容ではございますので、皆さんのはこのTUDOIを見て、考えるキッカケになるだけでもこのサービス運営意義を感じております。

後回しにしがちな内容ではありますが、『保険』というのは生きていく上で非常に重要ではございます。少しでも将来のことをしっかりと今のうちに備えて行く事をオススメします!

『保険の落とし穴』3選

あなたは大丈夫ですか?

『保険』あなた自身あなたの大切な家族を守るために、非常に重要です。ただ、皆さんは気づいていない。今回はそんな、よく知らないで損をするケースを3つ挙げさせていただきます。『保険』には【皆さんが知らない落とし穴】が潜んでいる可能性がありますので、一度プランのご確認をいただく方がよろしいかなと思います。

(【落とし穴】の可能性『3選』)

①3,000万円の死亡保障が一生続かない可能性。

(参照)保険ランドリー

更新型(定期付終身保険)の場合、終身保険と定期保険がセットになっているので、終身保険は一生涯の保障ですが、保障の大部分を占める定期保険は、『60〜65歳で終了』の可能性が高いです!

(例えばですが)3,000万円の死亡保障に、35歳から毎月5,385円お支払いをしていたら、65歳までで約193万円払っていますよね?毎月払っていて(何も起きないのは何よりですが、)死亡しない場合に約200万円を払うのはこの御時世では得策では無いかと思います。誤解を恐れずに言うなら、保険や共済などは、確率論上は加入者が損をするようにできているということで、今は65歳までで無くなる方が非常に少ないです。

それでしたら、月々の掛け金を半額程度下げる(約100万円削減)、他社様の安いプランに加入をするなどの検討はすべきかと思います。

毎月の保険料は一定ではない。

(参照)保険ランドリー

10年ごとの更新の度に保険料は約2倍に上がり、30年間で3回更新するケースでは保険料がなんと5倍以上になる可能性があります!あなたはしっかりと毎月の支払い金額を先々の増加まで把握をしていますか?

おそらくですが、保険のご契約の際に棒読みで流されている可能性が高いかと思います。

③貯蓄型の保険ではない。

(参照)保険ランドリー

定期付終身保険は、終身保険という名前がついているので、貯蓄型の保険のように見えますが、実際は払込保険料の10~20%程度の貯蓄にしかすぎないのです。 また、更新の時に保険料が上がることで保障を維持できない場合、今までの保険料を維持するために死亡保障を低くしたり、貯蓄部分を保険料に当てたりした場合、 最終的にはほぼ全額が掛け捨てになってしまう可能性があります。

こちらにつきましては、掛け捨てで必要な部分は(適正なプランで)必要最低限な契約をして、掛け捨てと貯蓄の双方から検討する必要性がございます。

お金は『稼ぐ』より『抑える』方が簡単!

絶えずこのサイトを見てくださっている皆さんは、会社員の方で副業などで「稼ぐ」ことに意欲の高い方が非常に多いかと思います。「稼ぐ」ことは非常に重要です。

ただ大抵の方が誤解をしています。

実は「稼ぐ」ことだけで「支出」について見直していない方が多いです。

月1万円収入を上げることは簡単ではありません。一方で、「月1万円」をしっかり何につかっているか把握されていますか? その中で「わからない」支出の代表は「保険料」です。

『保険に入っているけど….』

  • 「定期的な内容確認はしていない。」
  • 「本当に必要かわからない。」
  • 「営業されて、付き合いで入った。」

今自分の入っている保険のプランの大枠が説明ができない方など、実はこのような方は「知らないで損をする方」が大半であります。

保険のプランを変更する事が前提ではなく、まず自分の支出削減のプランは大丈夫かなどの確認を行い、自分の入っている保険の内容を改めて再確認をする必要があります。

『保険』というものは、あなただけじゃない!あなたと大切な家族を守るもの。

『安易な認識』はこの機会にやめましょう!

『TUDOI』無料相談

『TUDOI』では、平均200万円程度のムダな固定費削減の診断を行なっております!

そのサービスの中で、ムダな保険の削減、それ以外にも電気ガス、月々の携帯料金の見直し、FPによる還付金診断、2000万円の資産形成相談を行なっております!

今まで掛けていた無駄な固定費が(保険が)どのような契約内容になっているか、お金のご相談など些細な内容から最適なプラン変更のご相談を受け持ちます。是非無料でご相談をしてみてください!!

(公式サイト)

『TUDOI』固定費シミュレーション

②保険見直しラボ

保険見直しラボでは、約30社の取扱保険会社(他保険代理店と比べてもトップクラス)から、 お客さまにピッタリの保険をオーダーメイドできます。強引な勧誘は一切しないのと、何度でも無料で相談できる点が人気でございます。

お客さまの利便性を考慮し、訪問サービスを行っております。 小さなお子様のいるご家庭、外出が難しい場合や面倒だという方にも対応を行っております。

(公式サイト)

保険料節約なら、保険見直しラボで無料相談!

③保険コネクト

保険コネクトは保険の相談をしたい方と、 全国の保険販売資格者 or FPをマッチングさせるサービスです。

知人や営業マンから勧められたままに保険に加入した結果、 余計な保障が付いた保険料が高い保険に加入したり 必要な保障が付いてない保険に加入する問題がよく発生しています。 保険コネクトの提携FPに保険の相談をすることで 無駄な保障を省いたコストパフォーマンスの高い保険や保険の加入目的を叶えられる最適な保険が見つかるかもしれません。

(公式サイト)

保険相談をもっと身近に保険コネクト

④みんなの生命保険アドバイザー

「みんなの生命保険アドバイザー」は、家計改善の専門家紹介サイトとなります。

複数の保険メーカーを取り扱う事ができる優秀なFPのみを紹介しており、日本全国に約3000名のFPが登録で全国対応をしております。サービス利用は完全に無料、保険契約もお客様の任意です。( 強引な営業はありませんので安心してご利用頂けます。)

みんなの生命保険アドバイザー

ゼクシィ保険ショップ

ゼクシィの読者には「お金や保険にまつわるサービス」を期待する声も多く、 ゼクシィ保険ショップはそんなカップルの声から生まれたサービスです。

結婚する二人は結婚費用のことやこれからの新生活の家計、貯蓄方法などお金に関連する悩みが多いもの。 ゼクシィ保険ショップでは、そんなお二人にファイナンシャルアドバイザーのFPがしっかりサポートし、 結婚のときだけでなくその先の人生も幸せになってほしいという想いがこもっております。

全て直営店なので運営方針やサービスの質にばらつきがありません。相談は何度でも無料。無理な勧誘はしません。

(公式サイト)

ゼクシィ保険ショップ

『副業で儲ける』いう行動をTUDOIを通して行っている方は非常に多くて良いことではありますが、並行して支出も見直す、 この二つの行動を通して、より充実した生活を目指して行動していきましょう。

ほかのカテゴリから探す

おすすめ案件会社員に役立つサービス信用で資産構築/自分で資産構築『TUDOI』2,000万円貯蓄コンテンツ美容情報おトク情報